旅行に持っていったら便利な物No.2

旅行に持っていったら便利な物を3回に分けて紹介します。

綿棒

耳の堪え難いかゆみは突然訪れる。
そしてそいつは割と心を掻き乱す。
本来の用途以外でも、割と役立ってくれる。
頼れる妖精さんのように忍ばせておいてもいいかも。
ちゃんと用意してるホテルもあるけど、ない所もあるしね。
耳栓

貴方が移動で利用する新幹線、泊まるホテル、
長く待たなくてはならない場所…
それ以外の場所でいつもマナーを守れる人が
居るとは限りません。
ゆったりした旅をするためのお馴染み「非常用品」。

アイマスク

睡眠に大事な暗さもいつも保証されてる訳ではありません。
新幹線の中だけでなく、ホテルでもね。
上着をかぶろうにも暑苦しいし息苦しい。
100圴の物でいいのでアイマスクは持っておくべし。

マスク

隣の席の人がワキガだったら?ティッシュを鼻に詰めようにもそんな情けない鼻晒せる?
滅茶苦茶咳き込んでたら?そうでなくても、自分が旅先でウイルス貰ってきちゃったらどうしよう?
忘れがちな重要アイテム。花粉の時期じゃなくても、夏でもマスクは何枚か持っていくべきです。

サングラス

サングラスを持っていってる。
ベンチや新幹線でうたたねする時、盗みとかの抑止になる。
実は口開いて寝てるかもしれないが

ジッパー付きフォルダ

お寺や美術館、博物館の多い場所では
色々なパンフレットや使用済みチケットがバックの中で
あっちこっちの邪魔をするもの。
かといって棄てるのも…旅の思い出、だものなあ。
一つにまとめりゃもうカバンも頭もスッキリです。

ビニール袋・ゴミ袋

小さな袋は言うまでもなく、衣類や濡れ物。
大きなゴミ袋は、汚れたり濡れたりした場所に座ったり荷物を置かなくてはならない時の非常用です。
つまりはビニルシート代わりだね。

布製の簡易バッグ

あと、木綿が麻製のトートバッグ。
いろんな小分けや土産で増えた荷物を入れる。
レジ袋利用は、ガサガサ音が周囲、とくに列車ないだと
かなり耳障りだったりするからね。
てなわけでナイロン製トートもおすすめしない

Neverより